患者さまへ

消化器内視鏡検査

本田病院での鏡検査の実績(年間)
外来担当
  平成23年 平成24年
経鼻内視鏡(上部内視鏡) 587 677
経口内視鏡(上部内視鏡) 88 78
大腸内視鏡(下部内視鏡) 156 151
腹部エコー 468 433
乳腺エコー 132 92
心エコー 60 95


本内視鏡検査とは

胃や食道の病気は、早期に発見できればほとんど完治させることができますが、そのためには定期的な医療施設での受診が欠かせません。
“忙しくて仕事を休めない”という方や、“検査は時間がかかる”など、ちょっとした異変に気づいたら、できるだけ早めにご相談下さい。



お腹を切らずに手術

内視鏡検査では、「お腹を切らずに手術」ができます。
以前は検査で見つかった早期ガンを外科手術で治療するのが一般的でした。 外科手術となればお腹にメスを入れ、入院も必要になります。 しかし現在の検査は早期ガンやポリープを発見した場合、メスを入れず、内視鏡から電気メス(高周波スネア)を出し、切除する方法がとられております。患者さまのストレスも大きな軽減になります。



内視鏡で発見できる疾患
大腸ポリープ
十二指腸ポリープ
胃がん
胃潰瘍
胃炎
食道がん
逆流性食道炎、胃食道逆流症 など


内視鏡の医療機器の紹介
ハイビジョン内視鏡システム
経鼻内視鏡(上部消化管内視鏡)
大腸内視鏡検査
処置具を使った診断方法(生検、細胞診、色素散布)
処置具を使った治療方法
  • 食道静脈瘤結紮(けっさつ)療法
  • ポリペクトミー
  • EMR(内視鏡的粘膜切除術)
  • 止血術
  • ERCP(内視鏡的逆行性胆道膵管造影法)


開業医の皆様へ

本田病院でできる内視鏡の手技

外来担当
上部消化管内視鏡 生検、EMR、ポリペクトミー、止血術、狭窄拡張術、異物摘出、ERCP、EST、マーキング点墨、マーキングクリップ、食道静脈瘤結紮術
下部消化内視鏡 生検、EMR、ポリペクトミー、止血剤、イレウス介解除術、狭窄拡張術、マーキング点墨、マーキングクリップ
胃瘻造設術 胃瘻造設術、胃瘻入替術


申込方法

痛み等の症状がある方 → 病院受付時間内にお越しください。
定期的な健診 → 健診事務室へご相談ください。